【キャリモおすすめチーム紹介シリーズ①】FIFA21キャリアモードでおすすめチーム【イングランド編】

FIFA21 FIFA21
FIFA21

 

FIFA21キャリアモードでおすすめのチームを紹介します。

この記事でおすすめしたい全てのチームを紹介する予定でしたが、あまりに多くなってしまったのでシリーズ化させて頂きます。

最初に

キャリアモードで使いたいチームを決める上で、現実世界のサッカーの試合を見ることはとても有効です。

面白い戦術を採用しているチームやすごい活躍をしている選手がいるとゲームでも使ってみたくなるはずです。

筆者自身もそうですが、サッカー観戦が好きな人は自然とその流れができていると思います。

ゲームプレーがメインの人はぜひ試合のハイライトだけでも見てみてください。

きっと気になる選手やチームが見つかるはずです。

 

このシリーズでは、金満プレーができる強豪クラブから、下剋上を狙うようなクラブまで幅広く紹介します。

資金面に関しては、FIFA21からリニューアルし、キャリアモードを始める際に最大5億ユーロの金額を追加することができます。

なので、どのチームでもある程度金満プレーはできてしまいますが、今回はあくまで追加予算のない状態を基準としていきます。

いつも同じ推しクラブを使っているけどたまには違うクラブでやってみようかなと思っている方、
今やっているクラブが強くなりすぎてしまい新しいキャリアを始めようとしてる方などの参考になれば幸いです。

イングランドのおすすめチーム

シリーズ初回の今回は、イングランドでおすすめのチームを紹介します。

イングランドは他国に比べてリーグの競争力が高く、ビッグクラブを使っても簡単に優勝できるわけではありません。

言い換えれば、それだけやりがいのあるリーグといえます。

また、資金力が高いチームが多く、中堅チームでも他国の上位チームと同等の資金があったりします。

そのため、中堅以下のチームでも移籍市場でも積極的に動くことができます。

イングランドは特におすすめしたいチームが多いので、逆に迷わせてしまったら申し訳ありません(笑)。

それでは紹介していきます。

マンチェスター・ユナイテッド

FIFA21キャリアモード マンチェスターユナイテッドFIFA21 マンチェスターユナイテッド

いきなり超名門でごめんなさい(笑)。

それでもおすすめしたいのは、金満プレーをしたい方にはイチオシのクラブだからです。

バルセロナやレアルマドリード、PSGなど他国のリーグにも金満クラブはありますが、プレミアリーグはリーグの競争力が高くやりがいがあります。

同じ町のライバルであるマンチェスター・シティも同等の金満クラブですが、ユナイテッドの方が補強すべきポイントも多くおすすめです。

また、一時期低迷していたということもあり、名門復活の使命があるところも魅力的です。

スパースターをかき集めて、あの頃の強さを取り戻しましょう。

 

移籍市場でおすすめの選手は下記の記事で紹介していますので参考にしてみてください。

【FIFA21キャリアモード】総合値以上に使える選手の特徴&おすすめ選手【キャリモおすすめ選手紹介シリーズ】
FIFA21キャリアモードで総合値以上に使えると思う選手の特徴と、おすすめの選手を紹介します。FIFA21では、総合値はそこまで高くないけれど、ワールドクラスの能力を持った選手がたくさんいます。今回紹介する選手は能力の割には比較的安く獲得ができ、伸びしろもある選手などでキャリアモードプレイする際に参考にしてみてください。

トッテナムホットスパー

FIFA21 キャリアモード トッテナムホットスパーFIFA21 トッテナムホットスパー

続いても、BIG6からの紹介になってしまいましたが、スパーズをおすすめします。

近年、プレミアリーグでも欧州の舞台でも躍進しているスパーズですが、タイトルはとれていません。

07-08シーズンのEFLカップ以来のタイトル獲得があなたの使命となります。

戦力面をみると、ソン・フンミンとハリー・ケインのダブルエースはプレミアリーグ屈指の破壊力があります。

その他にも、ベルフワインやラメラ、レンタルで加入しているベイルなど強烈なアタッカーが多く、使っていて楽しいチームです。

また、スパーズをお勧めするもう一つの理由は、ドキュメンタリーが公開されているからです。

昨年アマゾンプライムで配信された、”オール・オア・ナッシング”を見て、スパーズ欲を最大限まで高めましょう。

レスター・シティ

FIFA21 キャリアモード レスターシティFIFA21 レスターシティ

奇跡の優勝が記憶に新しいレスターもおすすめのクラブです。

ミラクルレスターと呼ばたるチームも、現在は強豪クラブといえるほどの戦力を有しています。

優勝メンバーでは、バーディー・シュマイケル・オルブライトンが現在も主力として残っています。

そこにさらに、マディソンやエンディディ、リカルド・ペレイラといったワールドクラスの選手が加わっています。

マグワイヤーが抜けたCBにはソユンジュとエヴァンスが並び立っており、もう普通に強いです(笑)。

若くて伸びしろのある選手も多いので、チームを成熟させれば遠くない未来に欧州制覇も目指せるでしょう。

ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズ

FIFA21 キャリアモード ウルブスFIFA21 ウルブス

次に紹介したいチームは、一昨季昇格してから安定した成績を残しているウルブスです。

スタメン選手には総合値80前後の選手が揃っているので、プレミアリーグでも十分上位を目指せます。

トラオレやネト、ポデンスといった足の速い強力なウインガーがいることも強みです。

FIFA21では相手の裏を取りやすく、スピードのある選手の重要度はとても高いです。

特にFIFA21最速の選手であるトラオレは、現実世界では不調でもキャリアモードでは大活躍してくれるでしょう。

また、ウルブスはポルトガル出身のいい選手を多く補強しています。

キャリアモードの世界でも同じような補強戦略をとってみても面白いと思います。

サウサンプトン

FIFA21 キャリアモード サウサンプトンFIFA21 サウサンプトン

サウサンプトンを押す理由は、南野拓実の存在です。

リバプールでは控え扱いから抜け出せなかった男も、このチームでは主役の一人です。

南野以外にもウォード=プラウズやイングスなど使いやすい選手もいるので、リーグの上位を狙いましょう。

なお、南野はレンタルで加入しているのでシーズン終了後には退団してしまいます。

活躍次第では買取も検討しましょう。

アストン・ヴィラ

FIFA21 キャリアモード アストン・ヴィラFIFA21 アストン・ヴィラ

アストン・ヴィラはキャリアモードが少しマンネリ化してきたなと感じる方にはかなりおすすめできるチームです。

“チーム・グリーリッシュ”といっても過言ではないほど、ジャック・グリーリッシュという一人の選手がチームを引っ張っています。

その重要度はマンチェスターユナイテッドのブルーノ・フェルナンデス以上です。

そんなチーム状況もあってグリーリッシュに注目されがちですが、20代前半の選手が多く伸びしろがあるチームでもあります。

このチームでCLを目指すのはなかなかタフではありますが、着実に成長させれば可能なはずです。

絶対的な王様の存在(グリーリッシュ)・伸びしろのある若手選手(成長)・中堅チームからの下克上(程よい難易度)
といったキャリアモードを面白くする要素がそろっていることがアストン・ヴィラをおすすめする理由です。

リーズ・ユナイテッド

FIFA21 キャリアモード リーズユナイテッドFIFA21 リーズユナイテッド

リーズはFIFA上級者におすすめのチームです。

なぜ上級者向けなのかというと、現実世界でリーズを率いている”狂人”ビエルサ監督の戦術をゲーム内で表現するのがとても難しいからです。

ビエルサ監督の戦術は、戦局によってフォーメーションを変えながらマンツーマンで守備をして、、、、

と複雑なのでここでの説明は割愛しますが、そのような戦術をゲームで実行するのは難しくて当たり前です。

戦術やゲームプランを綿密に設定して、試合中も適切に戦術の指示を出さなければなりません。

選手の質も上位チームに比べるとだいぶ劣るので、戦術を実現するのはより難しいと思います。

シーズンを通してビエルサ監督の戦術を実行するというだけでもやりがいはかなりあると思います。

それに結果もついてくれば、これまでにないほど充実したキャリアモードになるでしょう。

「リーズユナイテッド 戦術」 などで検索する戦術の解説記事がたくさん出てくるので、研究してみてください。

サンダーランド

FIFA21 キャリアモード サンダーランドFIFA21 サンダーランド

最後に紹介するチームは現在イングランド3部に所属しているサンダーランドです。

サンダーランドは大下克上を目指したい方におすすめします。

正直、3部くらいになるとどのチームを使ってもあまり変わりません(笑)。

ではなぜサンダーランドなのか?

それは“サンダーランドこそ我が人生”だからです。

くさいセリフではありません(笑)。

Netflixで配信されているサンダーランドに密着したドキュメンタリー作品のタイトルです。

これをみたら間違いなくサンダーランドに感情移入してしまいます。

下部リーグから下克上を目指したいけどどのチームを使おうか迷っている方は、
まず“サンダーランドこそ我が人生”を見てください。

使いたいチームが決まります。

次回は他リーグを紹介します

イングランドだけで8チーム紹介しました。

少しでも参考になれば幸いです。

次回は他のリーグからおすすめチームを紹介していこうと思います。

今回は以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました